2009年08月17日

大台ケ原はやっぱ涼しいっ!

大台ケ原は1年で366日雨が降ってると
言われるほど雨が多いトコです。

IMG_5036.JPG

今回、久々に行ったのですが
結構な濃霧がかかっていました。
ときおり、小雨がぱらついたのですがー

IMG_5028.JPG

このおかげで展望台で座っていると
8月とは思えない天然のクーラー効果っ!
やっぱ大台ケ原は涼しいですね〜♪

IMG_5021.JPG

学生時代、ドライブがてら
よく大台ケ原へ来ていました。
夏で朝、晴れていると
涼みに行こうー!ってな感じでー
なので、晴れの時しか知らなかったのですが
それだけに濃霧の時の良さを
知ることができました。

IMG_5046.JPG

帰りは秘境の小処温泉を経由して
行者環トンネルを抜けて天川村へっ!

このルートの道は
国道に指定されてるけど酷道で
そういう前知識があって
注意して進んだのですが
天川村に入った途端より一層ハードに(^^;
川の渓谷美はとても美しかったのですが
2度と通りたくない道だったですね・・・

IMG_5047.JPG
天河大弁財天社

最近、パワースポットにハマってるんで
2ヶ所の神社に寄ってから大阪に戻りました♪




posted by にゃおすけ at 19:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿ボラボラ_奈良 | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

鶴岡は鶴っ!酒田は亀っ!

前回、前々回と庄内地方の記事が続いてますが
今回はもう1つの大きな都市の鶴岡のお話です♪

IMG_3743.JPG

鶴岡は酒井家が庄内藩主として
約250年居城とした「鶴ヶ岡城」跡があって
城下町の雰囲気がよく残っています。

IMG_3735.JPG

藩校・致道館の校舎も残っていたり
戊辰戦争絡みのことも豊富で
歴史好きにはたまりませんっ!

IMG_3694.JPG

タイトルの鶴と亀。
鶴は鶴岡を差すのですが亀は・・・!?
実は当時治めていた最上義光公の時代に
港に大きな亀が上がったそうで
その城を亀ヶ崎城(酒田)と名づけられ
これに対する鶴岡にあった
大宝寺城を亀とくれば鶴ということで
鶴ヶ岡城と改称したとか。
なんとも変わった謂れですよねぇ〜。

IMG_3801.JPG

鶴岡に来たら丙申堂(旧風間家住宅)
見逃してはなりません。
酒田の富豪の本間家に対する
鶴岡の富豪は風間家。
屋敷はかなり立派な造りデス。

IMG_3811.JPG

屋根は石を敷いた変わったもの。
ですが、昔はこの辺りの大きな家は
こんな感じの屋根が多かったそうです。

IMG_3768.JPG

致道博物館という施設があるんですが
こちらは多くの古い建物が1ヵ所に移設され
楽々と見学することができました。

IMG_3777.JPG

建物の中は郷土博物館のようになってます、

IMG_3785.JPG

こんな庭園も♪
酒井氏が作ったものデス
なかなか立派ですねぇ



   
タグ:山形 庭園
posted by にゃおすけ at 21:20 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

おくりびとのロケ地と酒田めぐり☆その2

前回の続きデス
東北なのに京言葉ー。
それは北前船が影響しています。

IMG_3620.JPG

酒田のある庄内地方は米どころ。
港から京や北海道などに米が運ばれてました。
いわば運搬の一大拠点だったわけですねぇ。
そういう拠点だから京から来る人も多く
京風の遊郭があったのだそうデス。

IMG_3613.JPG

上は山居倉庫という米蔵なんですが
一部は今も現役で使われています。

IMG_3610.JPG

屋根は米から湿気などを守るため
他ではなかなか見かけない二重構造。

IMG_3689.JPG

酒田の米どころは
大地主の本間家が握っていたそうで
今も立派な家や庭園が残されてます。

IMG_3824.JPG

庭園と別荘はは美術館になってるんですが
昭和天皇が皇太子時代に泊まったりしたほど
とても立派な建物になっています。
庭園は元は山を切り開いて作ったものでなく
北前船の船員の冬場の雇用対策で
土を運んできて作ったものー。
手作業のことを思うと凄いですよねぇ。

IMG_3718.JPG

最後に鶴の湯。鶴岡にありマス。
映画で重要な場面でよく出てきました。
中には入ってないのですけども
外観は意外と現代風・・・(^^;

IMG_3721.JPG

映画の時は屋根の辺りとか
改造していたみたいなんですが
鶴の湯の文字を見ていると
古き良き時代って感じでいいですよねぇ♪



  
posted by にゃおすけ at 21:25 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする