2008年06月19日

『醤油』の野田をめぐってみた

千葉県の野田は関西に住んでいると
イメージがわかないのですが、
醤油の町でキッコーマン本社本社があるのデス。

IMG_8271.JPG

東武電車の野田市駅を降りると
どこかプ〜ンと醤油の香りがしてきます。
駅自体の構内は広く醤油工場は駅のすぐ横!
野田線はもともと醤油輸送を目的としていたようで
その名残が駅の雰囲気だけで実によくわかります。

IMG_8274.JPG

キッコーマンでは工場見学ができます。
ビデオを見てお姉さんに案内されて構内を巡り、
終了後にお土産でお醤油がもらえるという感じです〜
ここは昔ながらの作り方ではなくって
完全に近代化されていて機械の大きさには圧巻デス。
そそ、無料で利き醤油(?)できるコーナーもありました。
値段が高い品は高そうな味がしてました(なんじゃそら)

IMG_8319.JPG

野田は古い建物も多く残っています。
興風会館はその一つで市民ホールのような感じです。
見学を希望すると案内人の方が案内してくれます。
ここは建物の古さもさることながら観客の椅子も年代もの。
木の重厚な扉などレトロちっくで最高です☆

IMG_8339.JPG

野田市民会館(旧茂木佐平治邸)は醤油関係の名家で
中は案内ガイドもいてじっくりと見学できます。
庭の茶室では抹茶がいただけました。200円也。
200円と聞いて簡単なものかと思ったのですが
結構本格的で1000円以上の価値はあったかも!?
だって和服の方が目の前の茶釜でやってくれるんです。
なので正座もなかなか崩せず大変でした(^^;

IMG_8311.JPG
神社で鳩の狩りをしていたネコちゃん

めぐってみて野田は
ゆっくり時間が流れてるなと感じました。
大体的な観光地化されてないことで観光客の姿も少なく
そして古い建物が多い!なかなかの穴場スポットでした。

IMG_8363.JPG
ちょっとズーミングで遊んでみました


  
posted by にゃおすけ at 20:24 | 大阪 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前テレビで‘キッコーマンの町’てな感じで紹介してました・・・学校や病院も建てたとか?
・・・確か?野田醤油と呼ばれ、幾つかの店が合併して作った会社とか・・・うる覚えなのでゴメンナサイ ^^;
利き酒ならぬ利き醤油ですか〜思わずお土産で買い求めたくなる誘惑がありますね♪


Posted by ぶらり〜☆デス at 2008年06月21日 23:06
>ぶらりさん
さすがよくご存知ですね〜
野田はキッコーマン以外にも
醤油会社があるようでまさしく醤油の町。
利き醤油は無料なのですが
150円で味わえるトン汁も美味しかったです(^^)
Posted by にゃおすけ at 2008年06月22日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック