2009年01月13日

台湾で温泉に入ってみた

台北の近郊には温泉地があって
鳥来(ウーライ)はその1つデス

鳥来は台湾原住民の村があって
山深き場所にあるんですが市内から
1時間ほどで行くことができます。

IMG_1846.JPG

台北駅からMRTで終点の新店駅へ。
そこでバスに乗り換えるのですが
新店駅周辺は峡谷のような自然の中に
高層ビルが立ってる不思議な光景でした。

バスは乗車時に運賃を払います。
運賃表を見て行き先の名前を言って
硬貨を運賃箱へ♪

IMG_1851.JPG

いつも思うのですが
台湾のバスの走りは凄いですねぇ。
まるで頭文字Dの世界みたいな・・・(笑)
鳥来へは山道なのでそれを堪能できます(^^;

IMG_1862.JPG

現地には朝の8:30には到着しました。
まずは名物のトロッコに乗って白糸の滝をっ!
と思ったのですが駅の張り紙を見ると・・・

「駅舎改築工事で帰りのみ乗車可能」
「ご迷惑おかけします。すいません」


こんなことが書いてあったんで
雨なのに結局滝まで歩くことにしました。

IMG_1862.JPG

歩いて20分ほどでしょうか。
目の前にドデカイ滝が現れたのですが
日本の各地にある白糸の滝のイメージとは
全然違う豪快な滝で驚きデス☆

IMG_1882.JPG

滝を見た後はトロッコで戻り、
お目当ての温泉へ♪
今回”小川源”を利用しました。
中はクアハウスのようになっていて
タオル付きで300元(約900円ほど)
一見、日本と同じようなシステムなんですが
風呂場にバスタオルやタオルを持ち込み、
ドライヤーも風呂場の一角でという
一風変わった一面も。あと桶がなかったデス。
お湯は少しヌルヌル気味で良い感じ!
異国で温泉はなかなかおつなものでした。

温泉後、名物の竹筒飯を頂き、
ビーフンを食べて昼すぎには台北市内へ。

IMG_1900.JPG

その後、水道博物館迪化街国立歴史博物館
郵政博物館行天宮をめぐりホテルへ。

IMG_1922.JPG
行天宮

これまたハードな1日でした(^^;ははは

posted by にゃおすけ at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 海外ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トロッコ列車スゴイかわいいですねぇ☆☆☆
乗ってみた〜いって思っちゃいました。
行天宮キレイですね〜。
ライトアップとかしてやったんですか?
Posted by どてっこカメ at 2009年01月13日 21:38
>どてっこカメさん
トロッコ列車は幅が1人しかありません。
とってもかわいい乗り物でした♪
写真のプラットホームに見えるトコは
実は道路なんです。プラッとホームも
実にコンパクトでかわいいです☆
ちなみに台湾ではプラットホームのことを
月台といいます。そのままですネ(^^)

行天宮のライトアップは
なかなかのものでした♪
Posted by にゃおすけ at 2009年01月14日 09:37
どうもです〜。
ハードなスケジュールお疲れ様です。
思わず、頭文字Dに反応してしまいました(笑)
そんなに攻めているのですか〜?
カーブを曲がるときに「溝落とし」とかやってたりして(笑)けど、そんなバスに乗っている人の中で酔ったりする人はいないのですかね〜
Posted by みょうこう at 2009年01月14日 11:56
>みょうこう氏
山道はホントすごいですよ〜
急カーブでもスピードは落とさずに
そのまま曲がっていく感じなので
中央線からはみ出しまくり…(笑)
でもちゃんと見通しの悪い場所は
減速してるようなので安心は安心ですが
立っている人は大変でしょうねぇ。

椅子に座っていても
遠心力で体を持っていかれるからか
今回乗ったバスの椅子は路線バスより豪華な
レカロ並みのガッチリしたシートでした♪

Posted by にゃおすけ at 2009年01月14日 14:46
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
今年はにゃおすけさんを見習って、アクティブに…なれたらいいなぁ♪
色んな所を巡ってみたいと思います。

台湾にも温泉があるのですね。
しかもヌルヌルお湯は気持ちよさそう★
ビーフンにも惹かれました〜〜〜
Posted by 西はちすけ at 2009年01月16日 00:26
>西はちすけさん
台湾での温泉は
日本が統治していた時代があったんで
その影響のある温泉地が多い気がします
ヌルヌルはやっぱ気持ちがいいもので
時間が許せば1日いたかったな〜と♪
結局、今回は30分ほどで出てしまったのですが
異国の中の日本を体験できてよかったですヨ(^^)

今年もどうぞよろしくです☆☆☆
Posted by にゃおすけ at 2009年01月16日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック