2006年01月19日

湖の氷が溶ける音とは!?

先日、静岡の富士五湖に行ったときのこと
驚きの光景&音を体験することができました☆

その驚きとは!湖が凍っているぅぅぅ!!
関西人にとってはなかなか想像できない光景ですが
かなりの部分が凍っているわけなのです。
まるで天然スケート場みたいな(笑)

SANY2088.JPG

湖が凍っていること自体は
北海道などで見ているのですが
まさか本州の静岡で見れるとはビビリました。
さらに、それにも増して驚かせてくれたのが湖の音!

「ポコン、ポコン、ポコン」

こんな感じの音が響き渡っているのです。
まるで小太鼓を軽くたたく感じの音のような・・・
最初は何の音かわかりませんでしたが、
氷が太陽に照らされ溶けていく音なんですよねぇ。
寒さを忘れ聞き入ってしまいました〜♪

タグ:静岡
posted by にゃおすけ at 18:33 | 大阪 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 中部ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然がかもし出す音は素晴らしいと思いますね♪
今年の冬は結構寒いですが静岡でですか〜?異常ですね
今、天気ニュ−ス見たのですがこれから寒くなるそうです
Posted by ぶらり〜☆デス at 2006年01月19日 23:59
>ぶらり〜さん
自然がかもし出す音は素晴らしいですよね〜
今回は車から降りて湖畔を散策しているときに
偶然見つけられて超ラッキーでした♪
Posted by にゃおすけ at 2006年01月20日 14:26
この冬の厳しい寒さを実感されましたね。
ポコンポコン、天然の音楽ですね。
聴いてみたいです。

Posted by mico at 2006年01月20日 15:36
>micoさん
イメージ的にはビリビリビリ〜や
バリバリバリ〜と思っていたのですが
ポコンポコンはとてもリズミカルな感じで
音はノコギリを使った漫才の
「おまえは〜あほか〜」の音によく似てます(笑)
Posted by にゃおすけ at 2006年01月20日 16:44
広い感じなどを想像しなかった。


Posted by BlogPetのうさすけ at 2006年01月23日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック