2009年08月06日

おくりびとのロケ地と酒田めぐり☆その2

前回の続きデス
東北なのに京言葉ー。
それは北前船が影響しています。

IMG_3620.JPG

酒田のある庄内地方は米どころ。
港から京や北海道などに米が運ばれてました。
いわば運搬の一大拠点だったわけですねぇ。
そういう拠点だから京から来る人も多く
京風の遊郭があったのだそうデス。

IMG_3613.JPG

上は山居倉庫という米蔵なんですが
一部は今も現役で使われています。

IMG_3610.JPG

屋根は米から湿気などを守るため
他ではなかなか見かけない二重構造。

IMG_3689.JPG

酒田の米どころは
大地主の本間家が握っていたそうで
今も立派な家や庭園が残されてます。

IMG_3824.JPG

庭園と別荘はは美術館になってるんですが
昭和天皇が皇太子時代に泊まったりしたほど
とても立派な建物になっています。
庭園は元は山を切り開いて作ったものでなく
北前船の船員の冬場の雇用対策で
土を運んできて作ったものー。
手作業のことを思うと凄いですよねぇ。

IMG_3718.JPG

最後に鶴の湯。鶴岡にありマス。
映画で重要な場面でよく出てきました。
中には入ってないのですけども
外観は意外と現代風・・・(^^;

IMG_3721.JPG

映画の時は屋根の辺りとか
改造していたみたいなんですが
鶴の湯の文字を見ていると
古き良き時代って感じでいいですよねぇ♪



  
posted by にゃおすけ at 21:25 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京言葉の謎が解けました〜o(^-^)o

にゃおすけさんのブログ読んでるといろいろと勉強になりますね(^^ゞ

昭和天皇の泊まられたところは、閑静で落ち着いた感じのとこですね♪

緑にとても癒されま〜す(*^_^*)
Posted by えりこ at 2009年08月10日 23:16
>えりこさん
庭園は緑豊なとっても良い場所でした〜
晴れていれば鳥海山を借景にして
もっとよかったと思うのですが
天気ばかりは仕方ありません(^^;
Posted by にゃおすけ at 2009年08月11日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック