2009年09月02日

”ねぷた”が立ってるっ!!

今回、青森へ行って
一番驚いたことといえば
夏の風物詩の”ねぷた”でした。

IMG_4805.JPG

青森のねぶたは横幅が広く大型、
弘前のねぷたは扇形が多く、
みんな同じ形と思っていただけに
いろんな種類があるようですねー。

IMG_4797.JPG
立ったねぷたを通す為に電線が1つもありませーん

IMG_4799.JPG
ここに巨大なねぷたが入ってます。

そんな中、一風変わった"ねぷた"として
五所川原の"立佞武多”ってのがあります。
読み方は”たちねぷた”といって
名前どおりねぷたが立ってる・・・のデス!!

IMG_4802.JPG

その高さ約22mっ!
ざっと新幹線一両分でしょうか〜。
下から見上げると余りの高さのために
首が痛くなりそうーです(^^;

五所川原の近くには
太宰治の生まれた地の金木があります。

IMG_4750.JPG

ここへは津軽鉄道で行ったのですが
駅に掲げられていた看板

IMG_4762.JPG

「ここにふるさとがある」

確かに田舎風情がたっぷり・・・
ただ車両は最新鋭のディーゼルカー。
でもそのギャップがまた面白い(笑)

IMG_4766.JPG
車内は七夕で飾られてました

太宰治は今年で誕生100年だそうで
町には観光客が多く来られてるようでした。
上の斜陽館はゆかりの建物の1つ。

IMG_4777.JPG

IMG_4787.JPG

なかなか立派っ!
太宰治はおぼっちゃんだったんですね〜




  
タグ:青森 祭り 鉄道
posted by にゃおすけ at 20:56 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!ねぷたp(^^)q

イイな〜☆

1回見てみたいと思ってる1つです(^^)
“ねぶた”って読むと思ってましたが“ねぷた”なんですねo(^-^)o

太宰治ゆかりの建物も厳かなカンジでイイですね☆
Posted by えりこ at 2009年09月03日 00:34
はじめてコメントかけました(*^_^*)ほんとにすごいねー。。テレビでしかみたことないよ。。一度いってみたいなー。。
Posted by かのりん at 2009年09月03日 11:16
>えりこさん
一般的に”ねぷた”は弘前市で
”ねぶた”は青森市が有名で
”ぶ”も”ぷ”もどちらもあるんです〜♪
全国的に有名なのは青森ねぶたで
横にでっかい形になってるものだけど
今回の立ねぷた同様、特殊の部類だそうで
一般的には弘前ねぷたのような
こじんまりした扇形のが多いよーデス(^^)
Posted by にゃおすけ at 2009年09月03日 15:55
>かのりんさん
コメント嬉しいです♪
僕も本物の祭りではなくって
ねぷたを展示している博物館しかないんデス
今回の記事も実物展示の博物館のもので、
実際の祭りはまた全然違うでしょうね(^^)


Posted by にゃおすけ at 2009年09月03日 15:57
ねぷた展示されてる博物館の写真なんですね〜!! 
実際の祭りで撮ったんやと思ってました。
電車に七夕さん いいですねぇ。
あったかくってステキです☆☆☆
Posted by どてっこカメ at 2009年09月06日 00:08
>どてっこカメさん
実際の祭りではないんですが
展示されているねぷたが
建物から出て祭りへ行くんでモノは本物♪
なので雰囲気だけは伝わってきましたヨ(^^)

Posted by にゃおすけ at 2009年09月07日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック