2011年03月13日

あぁ・・・釜石が・・・

被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

近年、この地域を訪れたのは
おととしの春になります。

その時の記事 →「釜石は鉄の町っ!!

暖かく接してくれた町が
津波によって大変な被害を受けてる・・・
ニュースを見ていると涙が出てきました。

まずは、やれること。
募金、物資を送る、節電など
僕も復興のためにいろいろやってみることにします。

以下、以前訪れた時、釜石の町の一コマです。
今はどうなってしまってるんでしょうか・・・

IMG_2204.JPG
遠野経由で夕方に釜石に入りました。

IMG_2206.JPG
海沿いにある料理屋。ウニ丼はとても美味しかった。
店主との会話もとても弾みました。

IMG_2207.JPG
昔ながらの飲み屋街。これも海岸近く。労働者の町の光景。

IMG_2214.JPG
早朝6時ごろの釜石の中心街

IMG_2204.JPG
高台にある公園から

IMG_2217.JPG
公園より海側を望む

IMG_2219.JPG
公園より大船渡方面を望む

IMG_2222.JPG
公園は桜が満開

IMG_2225.JPG
釜石は太平洋戦争中、艦砲射撃が激しかった町です。

IMG_2226.JPG
新日鉄の釜石工場

IMG_2228.JPG
三陸鉄道大船渡方面盛行。
乗務員が乗り鉄ですか?と手作り記念証を無料でくれました。


IMG_2229.JPG
わざわざ、景色がいいからと徐行してくれたこの区間。
乗務員の方は暖かく接してくれました。


IMG_2230.JPG
大船渡市盛駅の光景

IMG_2234.JPG
盛駅の近くにはこういう立派な建造物も

IMG_2245.JPG
高台にある公園から
街中には津波の時はこちらと看板が多かったですね。


IMG_2250.JPG
海を望む釜石の観音様

IMG_2254.JPG
中は展望台にもなって上まで上がることができます

IMG_2255.JPG
観音様からの光景(釜石市街地方面)

IMG_2261.JPG
釜石港からは立派な遊覧船が就航していました

IMG_2275.JPG
エサをあげるとかもめがいっぱい寄ってきました。

一日も早い復興を願うとともに、
皆々さまのご無事をお祈りします。






   
posted by にゃおすけ at 08:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東北ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、釜石の大観音さんのこと気になっています。
釜石に泊まったとき、海の音が気になってなかなか眠れませんでした。なぜが、昔から海のそばって津波が怖くて落ち着かなかったので、今現実になってしまって本当にこんなことがあるんやと絶句。
陸前高田にも行ったのですが、ここも壊滅的で絶句です。
祈らずにはおれません。
Posted by LAKO at 2011年03月13日 08:58
ステキな街が一瞬に消えてしまうなんて
考えもつかなかったですよね
本当に悲しいです
何もできないけれど節電しか...
がんばって欲しいなぁ〜
Posted by かこ at 2011年03月13日 12:35
>LAKOさん
観音様は釜石の象徴ですよね。
テレビの映像を遠目で見てる限りは
倒れてはないようで健在みたいです。

ただ、中がどなってるか不明。
これはこの地域全般に言えることですね・・・




Posted by にゃおすけ at 2011年03月14日 10:40
>かこさん
まったくもって激しく同意です。
節電は普段から心がけるべきことなんですが
今回の地震による電力不足という事態に
さらなる電気の大切さを認識しました。
Posted by にゃおすけ at 2011年03月14日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック