2006年07月22日

無料!大垣城とゆったり樽見

大垣では合併による市域拡大で
8月まで市の施設は無料開放中です♪

SANY3186.JPG

大垣は奥の細道の終点の地でもあるそうで
それを記念する資料館や銅像があったりと
大垣城のみならず歴史のある町だと実感!
お城には関ケ原の合戦の前哨戦の資料があって
なかなかの見ごたえがありました。

SANY3191.JPG

午後からは大垣から樽見へ走ってる鉄道。
樽見鉄道の旅。3000円の企画切符を買いました♪
その企画切符の中身とは!

・樽見鉄道全線1日乗り放題
・うすずみ温泉入浴券
・うすずみ温泉1000円分食事券


この三点セットになっていて
トータルではかなりお得になっています。
うすずみ温泉は一度出ても再入浴できるので
風呂→飯→ぶらぶら→風呂とゆったりできます☆
温泉へは終点の樽見駅から連絡無料バスが出ていて
約10分で到着します。乗務員の接客もよかったですが
乗客は休みなのにも関わらず僕以外ゼロ・・・。
普通は車で行かれるのでしょうかねぇ。

それはともかく温泉はちょっとしたヌルヌル感がある
ちょっと濁り目の透明系のお湯で設備的にもgoodデス

SANY3193.JPG

さてさて
樽見鉄道はほとんど1両で走ってるローカル鉄道。
乗り放題券がついているのでせっかくだからと
本巣駅と最近出来たモレラ岐阜駅に降りてみました。
モレラとはショッピングセンターで
日本最大級の床面積があるそうです。
実際店内を散策してみるとさすがにでかい!!
自分がどこにいるか迷子になるような感じで
関西のダイヤモンドシティー伊丹よりも大きいかも!?
関西から見れば岐阜は田舎のイメージがありましたが
これを見ると恐るべし岐阜って感じで驚きです(^^;

posted by にゃおすけ at 22:14 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 中部ボラボラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大垣城は誰が建てたのか諸説がありますね〜?
又、関ヶ原の決戦以降次々と城主が変わっていることから重要な要所だったんでしょうか?
うすずみ温泉の「再入浴」は良いですね〜これこそ温泉です!^^;

Posted by ぶらり〜☆デス at 2006年07月24日 23:48
>ぶらりさん
一時すごい勢いで城主が変わったそうですよねー。
大垣は東海道ではないものの交通に関しては
時の芭蕉も大垣から船で伊勢湾まで出たそうで
海運、陸運の重要な拠点だったのかもしれません☆
Posted by にゃおすけ at 2006年07月25日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック