2013年01月22日

テレマークスキー講習を受けてみたっ

今年もスキーシーズンがやってきたー。

IMG_7023.JPG

今シーズンからは
エクスカーションというブーツを新調。

革靴のように軽く動きやすいのに
プラブーツのように剛性がある感じで
まさに両方の良いとこどりなブーツです。

今回テレマークのレッスンを受けてきました。

関西ではハチ北で
常設のテレマークレッスンが存在します。

5000円で1時間30分(今回1時間45分ぐらいでした)

マンツーマンでこの料金。
安いと思うか高いと思うかですが
僕は安いと思いますねー。

マンツーマンのアルペンレッスンだと
普通は1万はいくのではないでしょうか。

IMG_7020.JPG
ハチ北名物の北壁

僕のスキー暦としては
アルペンは3シーズン。
テレマークは6シーズン目です。

アルペンもテレマークも
すべて独学でスクールには入ったことがありません。

なので、変な癖がついてるんですよね(^^;

今回それを矯正したいのと
新たな練習方法が知りたいという期待から
レッスンを受けることにしました。

テレマークはいろんな滑り方がありますし
人によって教え方がいろいろあります。

この”いろんな”というのが
テレマークのまさに”自由度”ですよね。
そして魅力でもあります。

以下、教えてもらったことを
メモとして箇条書きに書いていきますが
あくまで参考程度にされてください。

レッスンでは

1★斜滑降での歩きの練習

股関節から動くイメージを植えつける。

2★歩いての斜滑降からアルペンターンで曲がる。

板の先端をどう意識していくか
あえてアルペンターンでの練習が効果的なのだそうだ。

3★逆テレマークターンで滑る

板の真ん中にしっかり乗る練習。
難しいけどなかなか効果的。

以上、こういうのを一通り。
あとは深雪での練習もしましたが
時間が過ぎるのはあっという間ですね。

その他、特筆すべき点も書いておきます。
テレマークをするにあたって当たり前なことも書いてますが
滑ってるときはついつい忘れてしまう時があるんですよね。

なので、転んでしまうわけですが(^^;

★ストックは長めに

身長176センチならば123あたり

★目線は前

★ゴーグルの端にストックの先端が写る持ち方

★板の真ん中に乗ることを心がける

★ターン時の加重抜重をしっかり

★動作のメリハリをつける

力を抜くところは抜くということですね。

★ターンの終わりに板を切り替えるイメージ

★ターン時、板を前々に出していくイメージ

★後傾になりすぎない

★筋トレには自転車、マラソン、足を前後に動くマシーン


うーん、こんなとこかな??
  


さて、話は変わって
今シーズンの動画レポおば。

上の動画は滑り初めで
福井のスキーJAM勝山でのものです。

相変わらず転んでますね(^^;

この転びもテレマークでは楽しいもので
まさに雪と遊んでる感じで童心に戻れます。
  


1月3連休は北陸遠征。
3連休にも関らず意外と空いていました。

特に一里野温泉スキー場は
近くにあった瀬女スキー場が閉鎖の影響で混むと思ったのですが
なんのことはない、いつも通りの人出でした。

もっとも、1月は晴天率が悪いし、受験生は忙しい時期、
正月休み明けということもあって少ない傾向にはありますが…。

下の動画は富山のスノーバレイ利賀にて。

  


ここはアクセスが非常に悪いので
いつも空いているスキー場だったのですが
いよいよ今シーズン限りの噂が出ています。

いいスキー場なのに
なんとも勿体ない><;


  
posted by にゃおすけ at 21:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ(スキー、マラソン) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は中学生で現在アルペンのスキーをやっています。
そして今シーズンからテレマークをやりたいと思ってるのですが、私の父が「難しいから、アルペンできてからやれ」と言われてしまいました。
一応アルペンは8年ほとんど我流でやってます。
そんな私でもテレマークできるでしょうか?

それとテレマーク始めた時の体験談だあったら教えて頂けると嬉しいです。
Posted by AZ1911 at 2015年12月20日 10:54
コメントありがとうございます。
テレマークはアルペンとは少し違う部分がありますが、
8年もされていたのでしたらマスターは早いと思います。
アルペンを3年間我流でやってきた私の場合は
半日でそれとなく滑れて夕方にはコツが理解できました。
ぜひ、チャレンジしてみてください。
体験談は次回のブログ更新で書きたいと思います。
Posted by にゃおすけ at 2015年12月21日 09:02
返信ありがとうございます。
私の父は官品スキーヤーで部隊指導官やってるそうなんで、「テレマークは無理かな?」と思い
テレマークスキーのことをブログにしている方に、同じような質問をしたところ「滑れなくはない」という結論が出ました。また父に相談したいと思います
Posted by AZ1911 at 2015年12月24日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック