2013年07月19日

伊勢表街道(初瀬街道)その2・桔梗が丘→青山峠→白山町

今回は最大の難所の青山峠。

R0025377.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

前回の続き名張の桔梗が丘をスタートです。
住宅地の中を進んでいきます。

R0025384.JPG

IMG_6130.JPG

ちなみにこの辺りのマンホールは
桔梗にウグイスの図柄。

桔梗が丘ということで
かつては桔梗の名所だったのかもしれませんね。

R0025412.JPG

R0025416.JPG

起伏のある道は峠が近いことを実感させられます。

旧道には古い家が点々と。
昔の面影がよく残っているのもいいですね。

R0025426.JPG

青山峠までに宿場が2ヶ所あります。
その1つが阿保宿。読み方は「あお」

R0025446.JPG

R0025449.JPG

近鉄沿線に住んでいる人には
お馴染みの青山町駅のすぐ近くです。

R0025461.JPG

そしてもう1つが伊勢地宿。

ここは峠を前にした宿場町ということで
街道で一番の規模があったのだそうです。

交通事情が変わり
今はひっそり静かな雰囲気が漂います。。

R0025480.JPG

宿場内にある大きな常夜灯。
古い丸いポスト。旧家などなど。
萌えどころが満載です。

R0025490.JPG

R0025496.JPG

峠手前の温度計は22℃。
つい1ヵ月前は36℃だったのに・・・。
夏が遠ざかっていくのも寂しいものですね。

でも、この辺りは
すっかり秋。彼岸花も咲き誇っていました。

注:歩いたのは2012年09月29日(土)でした。

R0025523.JPG

R0025540.JPG

青山峠の西側は舗装路であがっていくのですが
東側は原道が良い感じで残っていました。

道しるべのお地蔵さん。
実に立派なものです。

R0025507.JPG

さすがは夏が過ぎての秋口です。

今回は三重県発行の街道マップで歩いたのですが
マップ上では通行可能と案内してる場所でも
藪で生い茂ったところが多くありました。

あと、注意点は蛇やクモの巣ですね。
蛇の大群も見かけてしまいました(^^;

R0025574.JPG

青山峠の東側にもう1つ小さな峠があります。

車は峠の下をトンネルでくぐってるのですが
上には立派な切通しが残っていてくれました。

R0025570.JPG

今はすっかり倒木多数の場所ですが
ここを昔はたくさんの人が歩いていたと思うと
実に感慨深いところですねー。

R0025615.JPG

峠を降りた先にあるのが垣内宿。
こちらも静かな宿場町。

川のせせらぎに癒されます。

IMG_6149.JPG

各家々には宿場ののれんがありました。

そういえば、宿場の手前の橋には
古い石垣が多く見かけることができました。

R0025593.JPG

他の街道でもそうなのですが
山の中の街道の遺構って結構残ってるもので
それを見つけながら、目を凝らしながら歩くのは
これまた峠越えの醍醐味だなと思います。

R0025608.JPG

R0025626.JPG

垣内宿を過ぎると
のどかな田園風景が広がってきました。

今回のゴールは榊原温泉口駅。
次で伊勢参宮街道と合流します。
  
 
posted by にゃおすけ at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 伊勢への街道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「桔梗が丘」をその一帯が桔梗の花などで特徴のある場所と認識しておられるようですが、「桔梗が丘」の属している名張市の関係資料を見ますと、そのネーミングは、名張の江戸時代の領主である名張藤堂家の家紋、桔梗にちなんでつけられたそうです。
Posted by いまにし まさみち at 2017年09月16日 17:01
ありがとうございます。
勉強になります。
Posted by にゃおすけ at 2017年09月16日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック