2013年07月30日

はじめて登る人向けの富士登山の練習(大台ケ原&湖南アルプス)

まもなく4度目の富士登山を迎えます。

DSCN0780.JPG

1度目は中学2年生のとき。
まだ登山も何もやったことのない頃でした。
たしか靴はスニーカーだったかな。
今思えばよく登ったものです。

2度目、3度目はここ10年以内のことなので
登山靴で挑んでいます。装備もバッチリ。

DSCN0806.JPG

4度目となる今回は
一生に一度は登ってみたいという
初心者の方を3人連れていくことになりました。

なので前もって練習をということで
本番の2ヶ月前に滋賀県の湖南アルプス。
そして1ヶ月前に大台ケ原へ行きました。

装備を買い揃えて足などを慣らすとなると
だいたいこれぐらいの余裕が必要かな・・・?

IMG_8772.JPG

湖南アルプスは
滋賀県の草津市付近にあります。

岩場がゴツゴツして奇岩がたっぷり。
適度に急斜面もあり人も多くなく気軽に歩けます。

IMG_8687.JPG

登山をあまりしたことのない人に
練習にどんな山に連れていこうか悩むのですが

・登っていて飽きがこない山
・山の良さがわかるような山


この2点かなと思います。

いきなり富士登山の練習だからといって
ハードな山に行くと挫折する恐れがありますからね(^^;

IMG_8759.JPG

IMG_8783.JPG

その点、湖南アルプスは
普段の山にないような景色が見れ、
滝や琵琶湖の眺望など面白みが溢れています。

しかも大阪市内からたったの1時間!!
気軽に行けるってのもいいですね。

湖南アルプスの山行き記録はコチラ↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-312898.html

IMG_6653.JPG

次に向かった大台ケ原は
標高が1600mを越える高地です。

登山を始めてまもない人にとっては
空気の薄さや涼しさなど体感できる絶好の場所。

大阪からだと3時間の距離。
駐車場からすぐが登山道入口になっています。

IMG_6670.JPG

IMG_6737.JPG

アップダウンはそれほどないものの
絶景と野生動物など山の素晴らしさを体感できます。

こういう場所で空気の薄さを感じれれば
富士登山での心構えができるのではないでしょうか。

IMG_6800.JPG

IMG_6794.JPG

IMG_6775.JPG

たとえば、
ちょっと走ってみてこりゃ駄目だー。と感じれば
酸素ボンベを少し多めにしたりと対策もできますし。

大台ケ原の山行き記録はコチラ↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-324023.html

IMG_6897.JPG

湖南アルプスと大台ケ原。
どちらもそんなにハードではありません。

要は「装備があってるかあってないか」
練習する理由ってこの1点かなと思います。

ここで靴があってないなどがわかれば
本番までに対策すればいいわけです。

その点、気分的に余裕がもてる緩やかな山は
登りながら装備をチェックしながらいけるがいいですね。

では行ってきまーす。


 


  
posted by にゃおすけ at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の裏技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつかしい思い出です。
大台ケ原に二度行きましたが、最初はなれていないので準備もしっかりしていなく、帰りに大雨にあって
ずぶぬれのまま自宅までかえりました。
いろいろと教えてもらえたのに、機会がなくて残念でした。もう今からでは登山できません(笑)
Posted by 昔の at 2013年07月31日 11:27
>昔のさん
あの山の中で大雨は大変だったでしょう(^^;
登山はこれからもきっと楽しめるハズ。
山の中へ癒されに、ぜひぜひ。


Posted by にゃおすけ at 2013年07月31日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック