2014年11月04日

北国街道その6・粟津→松任宿

どんどん近づいてくる金沢。

IMG_9863.JPG


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

早朝にも関わらず散歩を楽しむ人を何人も見かけました。
そういえば石川県には健民運動がありましたね。

=健民運動とは=
「健康、明朗、進取、創造、共生」をスローガンに、
県民総ぐるみで美しい郷土つくりと、県民一人ひとりが
豊かさを実感できる暮らしの実現を目指す運動。


IMG_9893.JPG

IMG_9864.JPG

コマツの工場の横を進みます。
国内有数の工場だけにやはり大きいです。

祝日にも関わらず通勤する車がいっぱいでした。

IMG_9884.JPG

IMG_9888.JPG

串茶屋。ここは遊郭だったそうです。
今は普通の住宅街なので想像すらできません。

すぐ横には一里塚の跡があり、
中山道回りと東海道回りの距離が書かれてありました。

IMG_9889.JPG

江戸まで128里・・・。ざっと520kmでしょうか。
ここからだと中山道回りの利用が多かったようです。

小松の手前にあるのが今江の集落です。
ここには天然温泉があり朝早くから賑わっていました。

IMG_9902.JPG

石川県の温泉には「総湯」と呼ばれる公衆浴場が多いですが
どれも気軽に安く利用できるので羨ましく思います。

今江の集落に架かる橋のたもとには
江戸時代からの石柱がしっかり残っていました。

IMG_9900.JPG

IMG_9923.JPG

IMG_9925.JPG

小松宿。
電線の地中化のおかげで空が広いです。
古い家が随分と残っていました。

IMG_9950.JPG

IMG_9947.JPG

「こまつ町家認定」の文字。
町ぐるみで古いものを大切にしていく姿勢。

こういうのっていいですよね。

IMG_9930.JPG

IMG_9956.JPG

IMG_9971.JPG

小松城に寄り道をしてみました。

一国一城令で廃城になっていた城なのですが
3代藩主利常の隠居のために特別に復活したのだそうです。

城跡には立派な天守台の跡がありました。
垂直に立つ石積みはなんとも素晴らしいものです。

IMG_9978.JPG

IMG_9977.JPG

小松城は川を利用した浮き城で備えは万全。
高い位置に建ってるので北国街道がよく見えたそうで、
どんな人が通るか一目瞭然だったとのことです。

IMG_9988.JPG

IMG_10001.JPG

小松宿の端までやってきました。
堀の一部だった川を渡ります。

この辺りでは飛行ルートと重なっているようで
真上を見上げると大きな飛行機が飛び去っていきました。

IMG_10017.JPG

IMG_10020.JPG

IMG_10044.JPG

寺井宿。

JRの寺井駅から離れていますが、
かつては北陸鉄道の能美線の駅がありました。

街道の道筋は
宿場の真ん中で直角に曲がっています。

IMG_10047.JPG

IMG_10053.JPG

こういう形の宿場の形は
隣の粟生宿でも見かけることができました。

粟生宿の雰囲気は寺井宿と違って静かです。
これは鉄道が通らなかった影響もあるのでしょう。
良い意味で時代に取り残された光景がありました。

IMG_10069.JPG

IMG_10078.JPG

住民の方いわく「静かすぎて困る!」とのことですが
かつての粟生宿は手取川を前にした川留め対策の宿場でもあり
今と違う相当な賑わいがあったことを想像できます。

IMG_10083.JPG

IMG_10092.JPG

手取川の手前に小さな遊園地がありました。
街道の旧道は遊園地の中を通っているようですが
さすがに1人じゃちょっと入り辛いですね(^^;

IMG_10095.JPG

IMG_10096.JPG

手取川の渡しの説明板を見てみると
川幅に張ってあるロープを伝って船で渡っていたと書いてあり、
なかなか珍しい方式の渡しだったようです。

IMG_10102.JPG

手取川から白山方向を見てみると
白山麓の山々がよく見えてきました。

川の流れを見ると結構早いのが印象的でした。
この早い流れが一風変わった渡しを生んだのかもしれませんね。

IMG_10118.JPG

IMG_10144.JPG

IMG_10147.JPG

荒屋柏野の集落。

この先しばらくは
国道8号線のバイパスを何度も交差します。

IMG_10171.JPG

IMG_10150.JPG

北国街道の案内板がありました。
こうやって見ると道筋がよくわかります。

交差が多いにも関わらず
意外と地下道が全て整備されていて助かりました。
バイパスの信号待ちは長いですからね(^^;

IMG_10154.JPG

IMG_10179.JPG

川沿いに程なく進むと松任宿。

かつては市が盛んだったのだそうです。
今も地名に四日市の名が残っていました。
おそらく4日おきに市が開催されていたのでしょう。

IMG_10198.JPG

IMG_10212.JPG

電線が地中化された雰囲気良い町並み。
駅には真新しい新幹線の高架橋が並んでました。

IMG_9743.JPG

今回は松任駅でゴールとしました。


 
posted by にゃおすけ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北国街道(北陸道) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック