2022年07月26日

パパとムスメの東海道五十三次・金谷宿→JR藤枝駅

●24日目 金谷宿→大井川→島田宿→JR藤枝駅


↑詳しいルートと記録は【山行記録のページへ】もご覧ください。

このところ週末ごとに歩いています。
難所の箱根を真冬に越えたくないのが理由で、
逆算するとこれぐらいの頻度になってしまいます。

真夏も歩くとすれば余裕なのですが、
さすがに無理をさせることはできません。

IMG_4315.JPG

金谷宿は大井川と小夜の中山の難所に挟まれた宿場町。
町はレトロな雰囲気が漂っています。

エモンガ(というポケモン)のポーズをして歩く娘。
まあ、何事も楽しみながら歩くことは良いことです。

IMG_4335.JPG

IMG_4338.JPG

新緑がパッチワークのようで美しい。

大井川鉄道新金谷駅に少し寄り道してみました。
旅情たっぷりの木造駅舎は昭和2年築。

IMG_4344.JPG

IMG_4347.JPG

この日はSLの運行はなく閑散としていましたが、
見頃を迎えた藤の花がとても綺麗でした。

IMG_4355.JPG

道の奥に大井川の堤防。
昔はこの辺りから河原が始まっていて
川越え関係のいろんな施設があったそうです。

なぜ、大井川が難所だったのか。

それは江戸防衛のため架橋や渡船が禁止だったからで、
肩車などして人の力で渡るしかなかったのです。

IMG_4360.JPG

大井川橋は全長1,026m。
トラスは17連もある雄大なもの。昭和3年架橋。

横に歩道が別に設けられているので安心です。

娘は「なんで橋と写真を撮るん?」
と、橋の貴重さをまだわかってない様子。

IMG_4366.JPG

大・井・川!

歩道の幅は1人通れるほどなので
強い風が吹くとかなりおっかないです。

先週歩いた小夜の中山が遠くなっていきます。

IMG_4369.JPG

IMG_4386.JPG

昔の大井川の川越えイメージがこちら。

写真のような蓮台は少々お高く、
肩車が最もリーズナブルだったそうです。

ちなみに殿様用の蓮台は屋根まで付く代物でした。

IMG_4377.JPG

IMG_4396.JPG

大井川を渡った島田側には
江戸時代さながらの光景が広がっていました。

ここで”お蕎麦”を投入しました。
娘は美味しそうに”ざるそば ”をペロリ。

IMG_4400.JPG

私「どう?いつものと違うやろ?ははは」
娘「いっしょやで」

この年頃だと全部同じに見えるのでしょうか。
ちなみに娘は”ざるそば”が大好物なのです。

IMG_4420.JPG

島田宿。

大井川が増水すれば滞在する客が増えるので
江戸のような賑わいがあったそうです。

大善寺の閻魔様を見て説明していると、

「地獄って何?天国って何?」

IMG_4412.JPG

そこからの説明だったので大変でした。
詳しくすると夜寝れなくなりそうなのでやんわりと。

IMG_4421.JPG

プリンどら焼きをget!
冷凍でしたが15分経てばちょうど食べ頃になりました。

暑い日に食べるこういうのは良いですね。
ヒンヤリ感がたまらなかったです。

IMG_4424.JPG

本陣跡付近。区画整理がされたようで都会的な雰囲気。

でも、基本はレトロなアーケードが広がっていて
ずらーと商店が続いています。

IMG_4437.JPG

IMG_4432.JPG

町アーケードたすかる。

この日の気温は27度ぐらいになっていました。
暑い季節になってきたので娘の装備に変化があります。

UVの帽子とウォーキング用の靴下を新調しましたが
暑い日差しに”つば”の広い帽子は効果てきめん。
新しい装備に娘は上機嫌です。

娘の道ガール化が進みます。しめしめ。

IMG_4454.JPG

IMG_4463.JPG

松並木も日差しを遮ってくれるので有難いもので
影に入れば明らかに温度が低いのです。

実はこの日は14時からポケモンGOのイベントがありました。
歩きながらは危ないので止まりながらしたわけですが、
ここから先は距離の割には随分と時間がかかりました。

「街道歩き中にするなよー」とお叱りを受けそうですが、
1日に10km程度進めたら良いという緩い街道旅なので、
こういう楽しみもあってもいいかなーと思います。

IMG_4465.JPG

IMG_4475.JPG

青島の立場跡にも松並木が連なります。

染飯という「黄色のおむすび」が名物で
足腰の疲れを癒すと評判だったそうです。

そして、程なくして1日目のゴールに辿り着きました。

よく見ると娘の顔が赤いですね。
たぶん私も同じ顔だったと思います。

IMG_4490.JPG

終了と思いきや、バスで蓮華寺池公園に移動。

ここは藤枝市民の憩いの場になっていて
ジャンボ滑り台などを楽しみました。

IMG_4499.JPG

トータルで10本ぐらい滑ったでしょうか。
まだまだ体力が残っていたようです(笑




   
posted by にゃおすけ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海道五十三次 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック